MENU

爪水虫にオロナインは効くのでしょうか?

『オロナイン』軟膏の箱の説明書きには、効能・効果として、『ニキビ、吹き出物、はたけ、やけど』といった一般によく知られている症状のほかに、確
かに『水虫(ジュクジュクしていないもの)』という記述があります。
これによって、『オロナインは水虫に効く』という話が広まり、それが『爪水虫にも効果がある』という話になったと思われます。
効能・効果として、きちんと記述があるわけですが、この『水虫』が足白癬、かかと水虫、手白癬、爪水虫のいずれかを指しているのかは明確ではありません。

 

ジュクジュクしていないもの、という記述から推測するしかありませんが、おそらく足白癬のことでしょうか。
そうであるならは、爪水虫には効果があるとは言えないと判断せざるを得ません。

 

『オロナイン』は軟膏ですから、爪に塗布すれば多少は有効成分が爪に浸透するかもしれません。
しかし、爪の間に塗布することは不可能です。

 

もしかしたら、あるいはほんの初期症状の段階での爪水虫には効果を発揮する可能性もあります。
が、『オロナイン』の効果を確かめている間にも、白癬菌は爪をどんどん侵食していきます。

 

ですので、実績のない民間療法には頼らずに、皮膚科を受診するか、実績があり、かつ処方せんもいらない外用薬が通販でも購入できますので、そちらで治療することを強くお薦めします。