MENU

爪水虫に効くと噂の治療法記事一覧

爪水虫を発症した場合は、皮膚科に行くのが通常の手段ですが、中には忙しくて病院に行けないなどの理由で、病院に行かずに治療したいと希望する人がいますね。そんな人達が、爪水虫を治療しようとして試した手段のうちのひとつが、『カビキラー』や『キッチンハイター』などの塩素系漂白剤で白癬菌を殺菌する方法です。要は、足白癬や爪白癬、かかと水虫の患部に『カビキラー』や『キッチンハイター』を塗布するという治療法です。...

『オロナイン』軟膏の箱の説明書きには、効能・効果として、『ニキビ、吹き出物、はたけ、やけど』といった一般によく知られている症状のほかに、確かに『水虫(ジュクジュクしていないもの)』という記述があります。これによって、『オロナインは水虫に効く』という話が広まり、それが『爪水虫にも効果がある』という話になったと思われます。効能・効果として、きちんと記述があるわけですが、この『水虫』が足白癬、かかと水虫...

『イボコロリ』という製品は、その名前の通り、皮膚にできたイボやタコ、魚の目を取り除くための第2類医薬品です。主成分のサリチル酸が、厚みをもって硬くなった皮膚を柔らかくして、皮膚の新陳代謝を高め、イボやタコになった部分の角質を取り除いてくれます。決して、製品の説明文のどこにも『水虫、特に爪水虫に効果があります』とは書かれていません。ではなぜ、『イボコロリ』が爪水虫に効果がある、という話が出てきたので...

お酢(クエン酸)に殺菌作用があることは、ご存じの通りです。その殺菌作用が爪水虫にも効果がある、という話があります。水虫の治療というのは、病院に行くことが恥ずかしいというイメージがあるためか、風邪などと違い、積極的に病院に行くという人は少ないようです。そのため、何とか自宅で治療しようとする人が後を絶たず、様々な民間療法が出てきています。お酢(クエン酸)を使う方法もそのひとつです。治療法としては、クエ...

ミョウバン、という食品をご存じでしょうか?茄子の漬物の発色を良くするために使われたりするものですが、日常的になじみがある食品とは言えないものです。その『ミョウバン』が爪水虫に効果がある、とされていますが、果たして本当に爪水虫を治療できるのでしょうか。『ミョウバン』は水に溶けると強い殺菌作用を発揮します。スーパーなどで普通に販売されている焼きミョウバン50gから60gを1.5リットルの水道水に溶かし...

爪水虫は治りにくいという話を聞いたことがある人は少なくないと思います。それは爪の表面が親油性があり、薬剤を通しにくいため、有効成分が患部に届きにくいことがその原因として挙げられます。そこで、爪水虫の治療は皮膚科を受診して内服薬を飲むことが多いのですが、アロマテラピーでも爪水虫に効果があるとも言われているのです。数あるアロマオイルの中でも、爪水虫に効果があるとされているのは、『ティーツリーオイル』で...

『イソジン』は、うがい薬をはじめ、雑菌を消毒してくれる身近な薬として有名です。うがい以外にも擦り傷などの消毒に使ったことのある人は少なくないでしょう。この『イソジン』が爪水虫にも効果がある、という話があるのですが、本当に効くのでしょうか。結論からいうと、『イソジンは爪水虫には効果がない』ということになってしまいます。その理由としては、『イソジン』が爪水虫をはじめ、足の指の間にできる足白癬、かかと水...