MENU

爪水虫にエクシブは効果はあるの?

 

爪水虫にエクシブは効果はあるのでしょうか?

 

水虫薬として市販されている商品のひとつが、ロート製薬から販売されている『エクシブ』シリーズです。

 

爪水虫は、皮膚にできる水虫の治療とは異なり、爪に薬剤が浸透しづらいという特徴があり、爪とその裏の皮膚の間、奥深いところまで薬剤を行きわたらせる必要があるため、軟膏やクリームでは治療薬としての役目は果たせない、ということになります。
また、薬を塗るとき、手の爪が爪水虫に感染している爪に触れないようにするためには、てを使わずに塗ることが出来る『エクシブW液』タイプか、商品の化粧箱に大きく爪まわり、と書かれている『エクシブWきわケアジェル』を使うことをおすすめします。

 

エクシブシリーズについては、どの商品も配合されている有効成分は同じですので、皮膚の水虫であれば、使いやすい商品を選んで構わないでしょう。
しかし、爪水虫の場合は、爪に浸透させること、手の爪にまで感染させないようにすることを考えると、液タイプか、ジェルを使った方が良いと思われます。

 

エクシブの治療の効果については、足白癬やかかと水虫についての口コミは効果があったとの口コミが見つかりましたが、爪水虫についての口コミは効果のあるなしではなく、口コミそのものが見つかりませんでした。
同じ白癬菌に対する治療ですので、爪水虫にも一定の効果があるのだろう、という推測は可能です。
しかし、爪は薬剤が浸透しづらいため、初期の段階であれば、『エクシブWきわケアジェル』を使って対処できるかもしれませんが、それより症状が進んだ場合は、皮膚科を受診し、内服薬での治療をした方が時間的にも経済的にも肉体的にも負担が少ないのではないでしょうか。

 

エクシブそのものは決して効果がない水虫薬ではありません。ただ、爪水虫は、足白癬やかかと水虫とは対処法が異なりますので、有効成分が届きにくいのです。
爪の白濁に気づいたら『エクシブWきわケアジェル』を使ってみて、1本使い切っても症状が改善しなければ爪水虫専用薬を使用しましょう。

 

 

>>爪水虫市販薬ランキング<<