MENU

爪水虫の飲み薬について記事一覧

『イトリゾール』はカプセルあるいは液として販売されている水虫薬です。有効成分イトラコナゾールの働きによって、白癬菌をはじめとした真菌に対して広く効果を発揮します。爪水虫で病院に罹ったことのある人は、この『イトリゾール』を処方されたことがあるかもしれません。広く真菌に効果のある薬で、かつ比較的安全性も高いものですが、肝臓に負担がかかるため、稀に肝障害を起こすことがある、とされて言います他の薬と相互作...

『ラミシール錠』はテルビナフィン塩酸塩を主成分のする殺真菌作用のある薬で、外用薬では対応しづらい爪水虫の治療に用いられるものです。1日1回食後に服用するのが通常の治療法ですが、患者の年齢や症状の進行具体によって量は増減されます。万が一、飲み忘れた場合は、気が付いた時にすぐ飲むようにとされていますが、前回飲んだ時から、8時間以上の時間が経過していない場合は飲まないようにとされています。飲み忘れたから...