MENU

爪水虫に効く市販薬はどれ?

爪水虫市販薬ランキング!効果がある人気の市販薬は?

爪水虫に効く市販薬をランキング形式で紹介しています。

 

その前に、市販薬だと爪水虫には効果がない
そんな話を聞いた事があると思いますが、半分間違いで半分正解です。

 

これはどういうことかと言うと、ドラックストア等で爪水虫用の市販薬を探したことがあるなら分かると思いますが、爪水虫専用の市販薬は売られていません。
現状では、売られているのは水虫用の市販薬だけです。同じ水虫だから爪にも効くだろうと思って使ってみてもほとんど効果がなく、爪水虫には市販薬は効かないとなってしまうんです。

 

同じ水虫と名前が付いていても、原因菌である白癬菌がひそんでいるのは水虫は皮膚の中、爪水虫は爪の中です。
市販されている水虫薬は元々皮膚用に作られているので、残念ながら爪に塗ったとしても爪の内部にはほとんど浸透しません。
だから、市販薬では効かない、と言われているのです。

 

爪水虫を治すのに重要なのは、爪の内部に成分を浸透させる事なのです。

 

じゃあ病院に通うしか治す方法はないの?
と思ってしまうでしょうが、ネット限定販売ではありますが、爪水虫専用のケアアイテムが登場し、病院に通わず治したいという人たちから注目を浴びています。

 

既に爪水虫の治療に対して実績のあるものなので、どんな爪水虫でも高い効果が期待できます。
また、病院に行かなくても自宅で治療できる事からますます注目されているのです。

 

もしも、爪水虫に悩んでいるのであれば当サイトを参考に是非効果のある市販薬を試してみてはいかがでしょう。

 

 

爪水虫に効く市販薬ランキング

 

 

クリアネイルショットの特徴

クリアネイルショットは、成分を油膜に包み込み爪の深層部分まで届けることを可能にしたジェルタイプの日本製の市販薬です。
その為、爪への浸透力は抜群で早い人なら約2週間ほどで効果が期待できます。
また、病院や皮膚科などで処方される薬では副作用などの心配がありますが、クリアネイルショットは天然成分の為副作用が一切ありません。
においもきつくなく男性はもちろん、女性からも人気の商品です。
さらに、手の爪水虫や子供の爪水虫にも使用できるという点が最も注目されている市販薬です。
万が一効果が感じられなかった場合は全額返金保証もついていますので、とりあえず試してみるという選択肢があるのが利用者にとってメリットでもあります。
爪水虫が改善されたとの声も多く、確実に治すなら試してみる価値ありです。

価格 3300円
評価 評価5
備考 定期コースで最大20%off
 

Dr.Gs クリアネイルの特徴

Dr.Gs クリアネイルはアメリカ発の液体タイプの爪水虫専用の市販薬です。
爪水虫専用薬としての歴史は長く、アメリカでは爪水虫ならばDr.Gs クリアネイルと言えるくらいの大ヒット商品です。
その為、偽物が多数出回っていて日本に入ってくるものの中にも偽物が混ざっていたという事例が多いです。
爪への浸透力も高く、爪水虫治療に対して高い効果が期待できます。
ただ、液体タイプなので若干塗りづらさがあるという点と、アメリカ製という事で日本製のクリアネイルショットに押されています。
爪水虫が治ったという声も多いので期待できる市販薬です。
※当サイトでは正規品を掲載中です

価格 4980円
評価 評価4
備考 偽物が多いので購入時は注意が必要です

 

※現在、日本で購入できて、しっかり爪へ成分が浸透するタイプの爪水虫専用市販薬はこの二つです。
また新たに爪水虫専用の市販薬が販売された場合、随時掲載していきます。

 

爪水虫の原因と予防方法について

爪水虫市販薬ランキング!効果がある人気の市販薬は?

爪水虫の原因

爪水虫というのは、医学的には爪白癬という症状を指して言う言葉で、その名前の通り、白癬菌というカビの一種の菌が原因となって起こる症状です。

 

水虫、というと足にできるイメージがありますが、一般的な水虫が足だけに出る症状ではないのと同じで、爪水虫も手の爪に発生することがあります。

 

爪水虫が感染する原因は、白癬菌に感染しているペットに触れたり、爪水虫の症状が出ている人が使った足ふきマットやスリッパに触れることで白癬菌が移ること、またはネイルをしている爪の隙間に雑菌と一緒に白癬菌が入り込むなどが考えられます。
ネイルが原因というのは、意外に思うかもしれませんが、ジェルネイルや付け爪をした後、日が経つと爪から剥がれて浮くことがありますよね。その隙間に雑菌が入り込むと、適度な温度と湿度が保たれた、雑菌の繁殖に最適な環境を提供してしまうことになります。

 

爪水虫と水虫の違い

水虫は良く聞くけれども、爪水虫はあまり聞いたことがない、という人も多いでしょう。しかし、このふたつの症状は同じ原因菌の白癬菌によって発症するもので、発症する部位が異なるだけなのです。
つまり、皮膚に発症した場合は『足白癬』や『手白癬』と言い、こちらが一般的に水虫と呼ばれている症状になります。同様に、白癬菌が爪に感染すると『爪白癬』と言います。

 

白癬菌は、皮膚や爪を構成するたんぱく質の一種であるケラチンを栄養源として繁殖していきますので、そのケラチンがある場所であれば、理論上身体のどこでも水虫の症状が得ることになります。
明確な違いを出すとすれば、皮膚に感染した水虫の場合は、気づきやすい上に市販薬も入手しやすいことから、素早く対処することができますが、対して爪水虫の場合は初期症状に気づきにくく、爪水虫専用の市販薬というのは、販売はされているものの数が少ないために入手しづらいという点があります。
爪の色が濁ってきたな、と思ったら、爪水虫の初期症状の可能性がありますので、すぐに対策しましょう。

 

爪水虫の症状

爪水虫初期

爪水虫の初期段階では、爪の一部が白くなってきたり、爪の生え際が変色してきたりします。
また、以前よりも爪が厚くなってきたりした場合は初期症状の可能性があります。

 

爪水虫市販薬ランキング!効果がある人気の市販薬は?

 

爪水虫中期

爪水虫が進行してくると、一部だった変色が全体に広がってきます。全体的に白や黄色、人により赤っぽくなってきたりします。
爪がさらに厚くなり爪切りに収まらず市販の爪切りでは着る事が困難になってきます。

 

爪水虫市販薬ランキング!効果がある人気の市販薬は?

 

爪水虫の重症

爪全体が黒っぽくなり、気づいたら爪がボロボロと剥がれ落ちたり欠け易くなってしまいます。
酷い場合、歩行するだけでも爪に痛みが生じ靴を履く事が難しくなります。

 

 

爪水虫の予防方法

 

爪水虫の予防方法

 

爪水虫は、基本的に物理的な接触によって感染します。そのため、予防において最も重要なことは、白癬菌が付着しているものに手や足で触れない、ということです。

 

感染経路として、一番多いと思われているのが、公共施設などの不特定多数の人が集まる場所で使われている足ふきマットやスリッパに、素手や素足で触れることです。

 

不特定多数の人が共用するものに触れないようにするというのは、一見難しく感じるかもしれませんが、そういった施設に行く場合は、使い捨てのスリッパを持参し、足ふきマットにも共用のスリッパにも直接触れないようにしましょう。
手の爪にも白癬菌は感染しますので、スリッパを素手で持つのもリスクがあります。

 

ずっと自分が持参したスリッパで過ごし、所用が終わったら帰宅前に捨てるようにすると、そういった施設で爪水虫に感染するリスクを極限まで低くすることが出来るでしょう。
靴下で過ごすから大丈夫、という認識はちょっと危険です。なぜなら、靴下に付いた白癬菌を自宅に持ち帰ってしまうリスクがあるためです。

 

自宅でも絶対素足で過ごさない、ずっと靴下か自分専用のスリッパを履いている、という場合でも、家族に感染させてしまうリスクがあります。
少々手間ですし、周囲の目も気になるかもしれませんが、ここまで徹底すれば共用施設での感染はほぼ防ぐことができます。

 

もし、現時点で家族に爪水虫の人がいる場合は、仲間外れにするわけではなく、感染のリスクを下げるためという説明をしたうえで、その人専用の足ふきマットとスリッパ、それから手を拭くタオルを使ってもらうようにします。
そうでないと、家族全員に白癬菌が感染してしまいます。

 

ネイルを日頃から楽しんでいる場合でも、時々は素の状態で過ごすことをおすすめします。
手のおしゃれも大切ですが、爪水虫のことを考えるのであれば、ずっとネイルしたままというのは避けた方が良いでしょう。

 

また、ペットを飼っている場合や、日常的に動物を接する機会がある人は、その動物の身体に円形の脱毛の症状がないか、毛が抜けている箇所にかさぶたが出来ていないか、動物の爪が変形していたり炎症を起こしていないかをチェックしましょう。
もし、そのような症状があった場合は、白癬菌に感染している可能性があります。すぐにかかりつけの動物病院を受診させてあげましょう。

 

ここまでやれば、爪水虫に感染するリスクは、かなり下がるでしょう。

 

爪水虫を発症してしまうと、治療にとても長い時間と費用がかかります。予防を徹底して、感染を防ぎましょう。

 

 

爪水虫になってしまった人の生の声

 

爪水虫になってしまった人はとても大変な思いをしているようです。
以下、爪水虫になった方の体験談を紹介します。

 

静岡県 32歳女性
私が爪水虫になったのは数年前の夏頃でした。その時はサンダルが履きずらいし本当に嫌な思いをしました。
当時、グラディエーターサンダルというつま先が出るサンダルが流行り始めていました。歩きやすいサンダルですし、流行りの物を履きたいと思って私はグラディエーターサンダルを購入しました。

 

しかし、いざ履こうと思った時にネックになったのは親指の爪水虫でした。爪が白く変色し、ガサカザになっていたのです。痛みやかゆみはなかったのですが、見た目がショックでした。
私の爪水虫は、恐らく主人の水虫から感染したものです。バスマットを共有しているので、そこから感染したんだと思います。主人は水虫をあまり気にしておらず、夏はサンダルで出掛けていました。

 

水虫があるがためにグラディエーターサンダルを履くのは少し勇気がいりました。でも、せっかく買ったのに履けないなんて嫌だと思い、水虫で爪が変形していてもサンダルは履きました。
しかし、周りの目線は気になります。
普通に歩いているだけならば目線はあまり気になりませんが、職場で靴を履き替える時や電車で座っている時など特に気になりました。

 

夏が来る前に爪水虫と分かっていたので、しっかり治しておけば良かったと後悔しました。また、バスマットを主人と共有しなければ良かったとも思います。
水虫がバスマットから感染するというのは知っていましたが、大丈夫だろうとその時は軽く考えていたのですが、いざ自分が爪水虫になってしまい改めて予防は大事だなと実感しました。

 

爪水虫は珍しくない病気でしたが、殆ど無知の状態で感染してしまったので水虫に対する知識をつけておけば良かったとも感じました。